0

「ナンパ教室」に通う男の闇が深すぎると話題 南キャン・山里も共感?

2017年1月12日 18時00分 (2017年1月15日 06時19分 更新)
(画像は『ねほりんぱほりん』公式サイトのスクリーンショット)

NHKEテレ)で放送中の番組『ねほりんぱほりん』。顔出しでは絶対に出演できない人をゲストとして招き、人形に扮してトークを行うという、斬新なスタイルで密かに人気を集め始めている番組だ。

痴漢冤罪経験者、偽装キラキラ女子、元薬物中毒者など、さまざまなキワモノたちを呼んできたこの番組だが、11日に放送された回が「今までで一番闇が深い」と話題になっているようだ。

■アラフィフナンパ師にYOU唖然この日、スタジオに登場したのは「ナンパ教室」に通っている40代後半の男性。10年以上通っており、100人以上はお持ち帰りしているそう。

しかし、そこに足を運び始めたのは36歳からで、それまでは女性との交際経験もなかったという。

気になるナンパのテクニックだが、「ヘッドホンを外してから声をかける」「あなたがオレをナンパさせたんだぜと上から目線でいく」「ナンパしに来てると思わせないように大義名分を用意する(駅までの道のりを尋ねるなど)」「最初、ハードルの高い要求を出しておいて、ワンランク下げたものを出す」......など、さまざま。

また、トレーニングは家の中でも行なわれるそうで、鏡の前で笑顔の練習をしたり、マネキン相手に「ガンシカ崩し(シカトを崩すこと)」の練習をするそうだ。

彼の一連の行動や、異様な明るさには司会のYOUも呆れ果てていた様子。番組を見ていた視聴者からも悲鳴にも似た感想が集まっている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品