0

『ガラスの仮面』美内すずえの元気の源“スパイスカレー”とは?

2017年1月19日 11時30分 (2017年1月27日 15時52分 更新)

リトルスパイスの「ブラックカレー」/スリランカの家庭料理をヒントにしたという、同店で一番辛口のカレー。オリジナルに配合したスパイスの香りと、手羽元のこってりとした味わいがバランスよく、パクチーがアクセントになった逸品。970円(税込み) (撮影/写真部・堀内慶太郎)

[拡大写真]

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、漫画家の美内すずえさんが選んだのは、リトルスパイスの「スパイスカレー」だ。

*  *  *
 吉祥寺に住んで、もう38年。最近は地元民が落ち着けるような、店主の個性が感じられる店が減って寂しいですね。このお店は15年ほど前の開店当時から通っています。昔の吉祥寺の面影が残っていていいんです。

 もともとカレーは大好き。ここのカレーは独特で、たまに無性に食べたくなります。メニューによっていろんな辛さがあるんだけど、どれも最初の口当たりは優しく、少したつと汗がどばーっ(笑)。だから食べに行くのに覚悟がいるんです。まず、その後に人と会う予定が入っているときはダメ。汗をかくからTシャツ着用、タオルは必須。お化粧はすっぴんか、はげ落ちる覚悟で。

 豊かなスパイスの香りと爽やかな辛さを堪能したら、食後はすっきりとして、何だか元気が出るんです。私の体に合ってるのかしらね。お気に入りです。

『ガラスの仮面』も40年も続くと思わなかったけれど、描きたいことはまだまだたくさん。元気の源のひとつが、ここのカレーなのかもしれません。

「リトルスパイス」東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐14‐1 山田ビル2F
/営業時間:平日17:30~21:00L.O.土日16:30~21:00L.O./定休日:不定

※週刊朝日  2017年1月27日号

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品