0

KANA−BOON飯田が清水富美加の不倫を謝罪 「ゲス川谷と違う」と応援の声も

2017年2月21日 18時00分 (2017年2月23日 17時19分 更新)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

幸福の科学』に出家した女優・清水富美加と不倫関係にあったことを、人気バンド・KANA-BOONの飯田祐馬が所属事務所を通じて発表。その後、公式サイトに謝罪文を公表した。

「私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。
2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました」

清水との交際時期について詳細に触れている。また、妻やその両親にも打ち上け、現在は問題は解決したとのこと。

■名乗り出る態度だけは評価という声も一連の不倫報道や今回の謝罪文を受け、ネット民からさまざまな意見があがっている。「どういう理由であれ不倫は許せない」「不貞行為は罰するべき」といった飯田を批判する声が見られるのは当然だ。

しかしながら、正直に自らが名乗りでるその姿勢だけは評価するという意見も。

・不倫は良くないけど、自分で言って過ちを認めるのはスゴいと思う

・不倫はゲスだけど、ちゃんと発表したのは偉い

・なかばバラされた感じだし、同情できるといえばできる

■ゲス川谷と違うのは「正直さ」?また、飯田と同じくアーティストで不倫におよんだ、ゲスの極み乙女川谷絵音と比較する声も。

・飯田もゲスだけど、川谷との違いはちゃんと発表して謝罪するところ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品