0

「R25」とはなんだったのか?

2017年3月21日 12時00分 (2017年3月30日 11時33分 更新)

リクルートが提供するサービス「R25」が2017年3月末をもって終了しました。20代後半から、30代始め、社会人となり5年目のころ、そろそろ新人とも言われないような世代へ向けたサービスであり、2004年から2015年にかけては週刊(のちに隔週刊)のフリーペーパーを発行していたことも話題となりました。「R25」とは何だったのかあらためて考えてみましょう。

無料だが質が高い

「R25」のフリーペーパーは無料でありながら質の高いものでした。時事ニュースや、ホットな話題を硬軟おりまぜて紹介するコラムのほかに、メインコーナーとして著名人のロングインタビューが掲載されていました。無力であるが、万能感もある、そんな「R25」の時代を回想するもので、貴重な話が収録されていたといえるでしょう。さらに、グルメや、書籍紹介などのコーナーもあり、若い男性の暮らしに必要な情報が多く取り上げられていました。

ネットになじまない?

「R25」はフリーペーパーと同時にネットのメディア展開も行いましたが、そちらも近年はPV数が落ち込んでいたようです。男性向けメディアという広い枠組みではなく、何か一つのテーマに特化する必要がある、そうしたニーズの細分化の時代ゆえに、「R25」はメディアの使命を終えたともいえます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品