0

ワインと牛肉が特産品という飲兵衛には夢の街! 池田町の「ご馳走家ゆたか」で堪能【北海道】

2017年4月19日 17時00分 (2017年4月27日 14時13分 更新)

牛肉、好きです。
ワイン、好きです。
その2つが合わさると?
もっと好きです!!

北海道に飲兵衛のワクワクが止まらない、
夢の町があります。
帯広市からおよそ30分ほどの池田町は、
「牛肉」と「ワイン」が 特産品なのです。
池田町内で営む「ご馳走家ゆたか」にお邪魔します!

頭の中は飲むことでいっぱい!

牛肉の柔らかい食感、脂の甘みを感じつつ、
ふくよかなワインを一口。
さらに北海道ですからね、
ワインに合いそうなチーズをセレクト。
札幌からJRでおよそ3時間。
事前のイメージトレーニングは完璧!
北海道を拠点に食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。
今回は「池田町」を旅してきました。

市町村ごとに名産品はたくさんあると思いますが、「牛肉」に「ワイン」ですよ!
それって「飲め」って言われているようなものじゃないですか。


しかもこの牛肉は、北海道では知る人ぞ知るブランド牛!
生産量も限られているので、北海道以外で流通することの少ないお肉なんです。

さらに、池田町といえばワイン!
町内の小高い丘には「ワイン城」も建てられており、
マチのシンボルとして愛されています。

いやいや、待ってください!
まだ心の準備が!
駅前に大きなオブジェを発見。
これってどこからどう見ても……。
「コルク抜くやつ」ですよね。
巨大すぎて、楽しい気分になります。


見上げると、自分がコルクになったような錯覚。
いや~、来てよかった。

池田町グルメを堪能するならココ!

やってきたのは、池田駅を出てすぐのところにある、

「ご馳走家ゆたか」です。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品