0

第一印象を確実に良くするたった3つのポイント

2017年4月21日 21時15分 (2017年4月24日 08時10分 更新)

■「第一印象」が良ければ、人生が豊かになる!

コミュニケーションの始まりである「第一印象」は、出会ってわずか数秒で決まるとも言われていますし、第一印象がその後の人間関係へ与えるの影響は計り知れません。

そこで表情学の観点から、第一印象で好印象を与え信頼を勝ち取る為に、特に気を付けるべき3つのポイントをご紹介します。

■ポイント1・メリハリのある表情
まず、第一印象といえば「笑顔」が大切と考えられがちですが、ずっとニヤニヤしていると相手に違和感を与えてしまいます。第一印象を良くするために意識すべきポイント1つ目は、「しなやかに動く顔の筋力をつけること」です。

私たち人間は本来、一万通り以上の表情を作る事ができると言われています。しかし、年を重ねるうちに無意識に表情筋の可動域が狭くなり、固定化されます。顔の皮膚を支えている表情筋は、何もしなければ20歳を過ぎる頃から衰え始めてしまうのです。

このため、表情筋を日頃から柔軟に動かせる状態に調整しておくことが重要! 主に、顔のマッサージ、ツボ指圧、ストレッチ、ヨガ、筋肉トレーニングを行うとよいでしょう。

■ポイント2・視線で好意を伝える

初対面では、心の中で相手がどのように思っているのかを、お互いに探りたい状態です。つまり、相手もあなたの言葉や仕草から、どのような人物なのかを探ろうとして、緊張感が高まっています。

このような場合はまず、自分から相手に視線で好意を伝え、警戒心を解くように心掛けましょう。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品