0

名店ここにあり!東京23区内で是非「塩ラーメン」を食べてほしい10軒

2017年5月16日 10時30分 (2017年5月19日 10時18分 更新)

 東京では「醤油ラーメン」の人気が高いですが、素晴らしい塩ラーメンもたくさんあります。醤油と塩が並んでいるとついつい「醤油」を頼んでしまいますが、今回紹介するお店では、塩ラーメンも食べてみてほしいです。もちろん、塩ラーメンに絞り込んでいる名店も要チェックです!

1.【秋葉原】塩の名店が、更なるブラッシュアップで驚くべき一杯に「饗 くろ喜」

 2011年に開店し、行列ができる名店の座に慢心する事なく、2016年に全メニューをリニューアル。これまでの技術を生かしつつ、芳醇な香りと新鮮な味わいが存分に感じ取れる。

 看板メニューの「特製塩そば」は、3種類の地鶏などからとったあっさりで澄み切ったスープ。オリーブを入れた鶏チャーシュー、低温調理の豚チャーシューを始め、ローストトマトや小松菜などが乗り。「特製」ではワンタンと味玉がプラスされる。自家製の細ストレート麺を啜れば、スープの香りが目の前に広がっていく。

 「あさり味噌そば」や、旬の食材を使った限定ラーメンも素晴らしいが、まずは「塩そば」の魅力を楽しんでほしい。

紹介しているお店はこちら!

2.【幡ヶ谷】ハマグリをきかせたスープは塩でも輝く!「金色不如帰」

 幡ヶ谷の路地裏に行列を作る名店。醤油味の人気が高いが、「塩そば」も決して食べ逃してはいけない逸品。動物系・節系・ハマグリの3種類のスープをブレンドし、それぞれの香りと旨みを調和させているが、ハマグリが持つ旨みを、ミネラル分が高いモンゴル岩塩と沖縄海塩が見事に下支えしている。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品