0

広島まで来て尾道に行く暇がなくても、広島駅ビル「三公」の10年継ぎ足したスープの尾道ラーメンだけは絶対に食べるべき

2017年5月19日 15時00分 (2017年5月24日 14時21分 更新)

広島グルメといえば「お好み焼き」や「牡蠣」などが広く有名ですが、「尾道ラーメン」もラーメン好きの中では有名だと思います。実は尾道まで行かなくても広島駅に10年以上続く人気の本格派尾道ラーメン店「尾道らーめん三公)」があります。スープを10年以上継ぎ足し続けて使われているそうですので一度味わってみたいですね。また広島には「広島ラーメン」も存在していて尾道ラーメンとは全く別の異なるものです。尾道ラーメンと広島ラーメンの違いにも少し触れています。(広島市のグルメラーメン・つけ麺


広島と言えば「尾道ラーメン」!なんだけど、広島から尾道までは片道2時間ェ……

 

広島県以外(特に関西より東側)の人に「広島のラーメンって知ってる?」と質問すると、ほぼ10人が10人中「広島のラーメンって尾道ラーメンのことでしょ」という答えが返ってきます。

それほどに全国的に知名度の高い「尾道ラーメン」ですが、実は意外と尾道での実食までのハードルは高いということはご存じでしたか?

 

実は尾道尾道ラーメンを食べるのは、意外とハードルが高い?

「せっかく広島に来たのだから、尾道に行って尾道ラーメンを食べよう」と思う観光や出張の方は多いと思います。

 

しかし、広島市中心部から尾道市中心部までは、距離にして約90kmも離れており、広島駅を起点とすると、尾道駅までは乗り換えしながら約2時間程度、自動車でも高速道路を使って約2時間程度はかかるのです。気楽に行ける距離ではありません。

 

また、尾道市の老舗系の有名ラーメン屋さんは行列することや品切れすることが多く、せっかく尾道まで行ったのに目当てのラーメンを食べることができなかった、という経験をした人も多いです。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品