1

「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?

2017年5月20日 11時00分 (2017年5月20日 11時09分 更新)
近年は猫ブームと言われていますが、一般社団法人ペットフード協会が今年1月に発表した統計によると、日本国内の飼育数No.1は犬なんだとか。犬は愛玩動物としても昔から多くの人に可愛がられ、かの楊貴妃もこよなく愛してたそうです。今回は、そんな犬の魅力や暮らし方を、TOKYO FMの番組の中で、詳しい方々に教えてもらいました。
TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」5月13日放送より)


「犬」の“本当の気持ち”を見分ける方法とは?



◆「犬と暮らす生活はこんなに楽しい!」
~お笑いコンビ「バッドボーイズ」 佐田正樹さん

── 佐田さんはどんな犬を飼っているんですか?

僕が飼っているのはチワワです。飼い始めて13年くらいなので、もうすっかりおじいちゃんですね。当時、奥さんと一緒に福岡から東京へ出てきたばかりだったんですが、僕は泊まりの仕事が多かったので、奥さんに「友達もいないのに!」とめちゃくちゃ文句を言われまして、せめて犬でもいたら……ということでチワワを飼い始めました。結局、溺愛したのは僕のほうでしたが。

やっぱり世話は奥さんがいないと無理ですね。でも最近は便利になったもので、部屋にカメラを付けて、いま犬が何をしているか外出先から確認できたりします。さらに呼びかければ僕の声が犬に聞こえたり、エサを自動的にあげられたり、ものすごくハイテクな装置があるんです。これがあれば、ひと晩くらいなら家を空けても大丈夫なんじゃないでしょうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    動物とか子供の気持ちを勝手に代弁するカス。虚像の生き物,しゃしゃり出てくんな。あんたらのパフォーマンスの陰で,ホントに苦しんでる人達が悲鳴あげてる。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品