0

得るものもあったけど……大学生活を通して失ったものランキング! 卒業生の本音は

2017年6月19日 22時00分 (2017年6月21日 15時24分 更新)

いろいろな経験をする大学生活の4年間。成長したと感じることもたくさんあるでしょうが、逆になくしてしまったものはないでしょうか? 高校生までのころとは違ってなにもかもが自主性に任されるがゆえに、できなくなってしまった、やらなくなってしまったこともあるかもしれません。今回はこの春大学を卒業した大学生たちに、大学生活を通して自分が失ったものはなんだと思うか本音を聞いてみました。

■大学生活を通して自分が失ったものは何だと思いますか? 

第1位「若さ」73人(26.4%)
第2位「やる気」36人(13.0%)
第3位「体力」33人(11.9%)
第4位「夢」31人(11.2%)
第5位「時間」28人(10.1%)

●第1位「若さ」

・テレビの俳優などを見ても自分より若い人がどんどん出てくるし、自分はもう若くないなと感じる(女性/22歳/大学4年生)
・学部の卒業生を見ると「若いな」と感じるから(男性/24歳/大学院生)
・遊んでいて帰宅したとき、今まではなんともなかったが、今では疲労が押し寄せてきてとても眠気を感じるようになった。確実に若さは衰えていると感じた(女性/22歳/大学4年生)
・高校時代と比べると、圧倒的に年を取ったと感じるから(女性/22歳/大学4年生)

●第2位「やる気」

・よくも悪くも現実的にものごとを考えるようになり、「これはやっても無駄だ」「お金がかかるから」と始めることさえ億劫になってしまうことが増えた(女性/22歳/大学4年生)
・失ったというよりは、もっと持っていると思っていたのに案外自分にはないんだなと気づいた(女性/22歳/大学4年生)
・荷が重いことばかりで、投げ出したくなることが増えた(男性/22歳/大学4年生)
・大学生は自由な時間がありすぎてダラダラする癖がついて、気づいたらやる気や向上心がなくなっていた(女性/22歳/大学4年生)

●第3位「体力」

・運動する機会が減ったから(男性/22歳/大学4年生)
・高校までの部活で培った体力が、運動をしなかったら衰えた(女性/23歳/大学4年生)
・夜遅く帰ることになりそうな飲み会など、翌日がしんどいので行きたくないと思うようになったから(女性/22歳/大学4年生)
・明らかに走ると疲れやすくなっているから(男性/22歳/大学4年生)

●第4位「夢」

・現実を知ってしまった(女性/22歳/大学4年生)
・かなり現実的に物事を考えるようになってしまったから(男性/24歳/大学院生)
・入学当初に夢見ていた職業とはまったく別の、現実的な道を選ぶことになったから(女性/22歳/大学4年生)
・現実を思い知らされたから(男性/22歳/大学4年生)

●第5位「時間」

・学生時代にやっておくべきだったなぁと考えることが増えた(女性/22歳/大学4年生)
・だらだら過ごすことが多かった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品