2

「御朱印帳」がネットで高額転売 「もう来ないでください」と宮司が激怒 

2017年6月19日 20時00分 (2017年6月21日 21時19分 更新)
(Hiro_photo_H/iStock/Thinkstock)

かつて、参拝者が写経し、それを納めた証などとして頂いていた「御朱印」。現在では神社仏閣でお参りした証としても頂くことができる。

女性たちの間で「パワースポットブーム」となっている昨今、御朱印を集める「御朱印ガール」なる女子たちも存在するが、その御朱印をいただく「御朱印帳」をめぐって、ある神社のツイートが注目を集めている。

■「御朱印帳」がヤフオクで高額転売茨城県守谷市に鎮座し、八岐大蛇を退治した「素戔嗚尊」を御祭神とする「守谷総鎮守八坂神社」のツイッター公式アカウントは18日、自社の「御朱印帳」がヤフオクにて、定価の約3倍の値段で転売されている旨をツイートした。





注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    そんなんじゃ、ご利益無いと思うぞ

    1
  • 匿名さん 通報

    この手の話は鎌倉明王院のご住職は怒り心頭だろう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品