0

トマトの蕎麦<美しい暮らし>

2017年6月20日 09時00分 (2017年6月22日 11時05分 更新)

 そのお蕎麦をよく頂いていたのが、一体どこだったのか、もう思い出せなくなっています。

 西麻布のバーだったような気もしますし、ハワイかニューヨークのレストランだったような気もいたします。

 いつも、ボルドーの赤ワインなどと併せて、頂いていたような記憶があります。

 ミシュランやザガットといったレストラン・ガイドを座右の書にしていたような、若い時代でした。

 創作料理というのか、ヌーヴェル・キュイジーヌというのか、少し変わったお蕎麦なのです。
 簡単に表現しようとすると、トマトの冷製カペッリーニ風のお蕎麦、といったところでしょうか。
 
 ふと、そのお蕎麦のことが記憶に甦り、無性に食べたくなりました。
 
 作ってみよう、と思い立ちました。

 トマトと茄子と大葉を用意します。
 トマトは櫛切り、茄子は薄切り、大葉は千切りにいたします。

 まず、フライパンにオリーブオイルを敷き、茄子を炒めます。軽く塩・胡椒をします。茄子がしっとりして来ましたら、別の器に移します。
 同じフライパンに、オイルは足さず、トマトを入れます。また、塩・胡椒をして、トマトを炒めるというよりは、水気を飛ばし、味を凝縮するようなイメージです。水気がなくなって来ましたら、トマトも別の器に移します。
 そのままのフライパンに、蕎麦一人分につき、めんつゆ50ccほどを入れ、トマトやオイルの残滓と混ぜ合わせながら、半量ほどにまで煮詰めます。

 蕎麦を茹でて、冷水に晒し、水気を切ってから、オリーブオイルを絡めます。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品