0

【幼稚園ママと保育園ママ】うまくつきあうコツは?違いすぎる事情と互いのホンネを聞いてみた

2017年6月20日 06時30分 (2017年6月23日 06時12分 更新)
同じ乳幼児のママでも、子どもが幼稚園に通っているか、保育園に通っているかで、生活スタイルはかなり異なります。感覚や価値観にもズレが生じることでしょう。
ママ友付き合い、「ママカースト」に巻き込まれないために知っておくべきこと
たまに幼稚園ママと保育園ママとで会話を交わす機会があっても、話がイマイチ噛み合わないことや、ときにはお互いにイラッとしてしまうこともあるのでは?
しかし、小学校に入学すると、幼稚園出身の子も保育園出身の子も、同じ教室で学ぶことになります。ママ同士の交流の機会もぐっと増えるはず。
感覚のズレを埋めて仲よくするためには、理解し合うことが必要ですよね。
お互いに、相手の地雷を踏まずにうまく付き合うコツを探るべく、周囲の幼稚園ママ、保育園ママ、それぞれのホンネをリサーチしてみました。
■幼稚園ママは保育園ママがうらやましい?
まずは、子どもを幼稚園に通わせている、もしくは過去に通わせていたママたちに、話していてイラッとしたことや違和感を感じたことなど、保育園ママについて思うことを聞いてみました。
  • 「保育園のことは詳しく知らないけど、園でトイレトレーニングしてくれるなんていいなあ」
  • 「専業主婦だと子ども中心の生活になりがちだから、外で働けるなんてうらやましい」
  • 「幼稚園は預かり保育を利用しなければ14時までだけど、保育園は18時ごろまで預かってくれて保育料もそんなに高くないみたいで、仕事に就いて保育園に入れた方が得なのかなあと思うことがある」
  • 「幼稚園ママは、ある程度好きな園を選べて納得してる立場だけど、保育園ママは何かと思い通りにならないようで大変そう」
幼稚園ママからは、「イラッとした」というよりも「いいなあ」という声が多く寄せられました。また、幼稚園ママにとって保育園は遠い世界なのか、距離感を感じさせる回答が目立ちました。
「そもそも行動範囲が違うから、イラッとするほど保育園ママと仲良くなる機会がない」と答えたママも。
幼稚園ママの大半は専業ママ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品