0

結婚後、2人で始める貯金、いくら必要?

2017年8月13日 20時30分 (2017年8月15日 11時42分 更新)

■結婚したら始めたい、貯める習慣
新婚生活が始まる前に2人で決めておきたいのが、お金の管理について。どのように家計管理をしていくかですね。このようなことは、最初が肝心。生活費のやりくりやお小遣い、貯金の方法などをしっかりと決めておきましょう。

最初にお金のルールや貯金の仕組みを作っておくといいですよ。結婚後の貯金について考えてみましょう。

■目的をもって貯金を
結婚直後のカップルは、とりあえず貯金をしないといけないと思っているようです。結婚したら貯金という考え方ですね。

もちろん、貯金は必要です。ただ、なんとなく貯金をしようという考えはよくありませんし、通帳の数字を増やすことが目的ではありません。これからの2人が、少なくともお金に困ることがないように、やりたいことができるように準備をしておくものです。

今後の2人に必要になるであろうお金を考えて、それぞれの目的別にお金を貯めるようにしましょう。目的があれば、目標額も決まってきますよね。いつまでに、いくらぐらい貯金をしたいと思えば、モチベーションも上がってきます。

独身の時は、お金を貯める目的はなんとなくでよかったかもしれません。でも夫婦になると、そうはいきません。2人でよく話し合って、お金を貯める目標などを共有しましょう。

■マイホーム検討なら早めの準備を
マイホームの購入を考えているなら、その資金の準備をすぐにでも始めましょう。ほとんどの方が、住宅ローンを利用して資金調達をすると思います。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品