1

科学的にみるとNGだった!? 医学博士が教える「“やめたほうがいい”ダイエット法」4つ

2017年8月13日 10時30分 (2017年8月16日 10時12分 更新)
お子さんと同様、ママも水着や薄着になる季節。ダイエットを意識するママも多いのでは?
3日で-2kgも夢じゃない! 美味しく食べて痩せる「塩なしレシピ」とは?
それでなくても、産後は体型の戻りが気になったり、スタイルの維持が難しく、ダイエットしなきゃ~と誰しも一度は考えるもの。
でも、痩せたいからといって、はやりのダイエットにとりあえず飛びついたりしていませんか?
実は、もしかしたらそのダイエット、科学的に見ると「NG」なダイエットかもしれません。
医学博士・岡田正彦さんの著書『話題のダイエットを格付けしたら…』より、科学的、医学的に見て「NG」なダイエットを4つ、理由とともに紹介します。
■1.酵素ダイエット
酵素ダイエットというのは、酵素ドリンクを水で割って、毎日5~6回飲むか、一食分を酵素ドリンクに置き換えるというもの。
酵素と聞くと、健康に良さそうというイメージがあるのではないでしょうか?
なんとなく、よくわからないけど摂取したら体にいいもの、のような気がしますよね。
まさにその、なんとなく、とか、実はよくわかってないけど……といった部分が厄介です。
岡田先生は、酵素ダイエットと聞いたときに、「食品中や人の体内には無数の酵素が存在するので、『酵素ってどれのこと?』という感じ」だったそうです。
たとえば大根に含まれるジアスターゼという成分は消化酵素で、胃腸に優しく総合胃腸薬などに配合されていたりします。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    酵素ダイエット 水飲むだけのダイエットなど効き目ないと聞いてます。置き換えの食事もほとんど効果ないそうですよ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品