0

未婚アラフォーがアラサーの時にやめるべきだったこと

2017年8月22日 18時15分 (2017年8月23日 20時42分 更新)

■未婚アラフォーになって、悩み、はじめて気づくことがある
「今しか出来ないこと、今しか楽しめないことをやろうと、いつでも“今”を大事にしてきたつもりだった。それは30代での結婚、という大きな人生の選択よりも大事に思えた」

「それなりにたくさんの人生経験をしてきたつもり。でも、歳を重ねれば重ねるほど、結婚という言葉が自分に重く感じるようになってきた」

これらはどちらも未婚のアラフォー女性の言葉です。突っ走ってきた20代、少し背伸びを始める30代、そして、本当の意味で大人になり、さまざまな自覚が出てくる40代……今、女性の人生はより自由になると同時に複雑化し、アラフォー世代の婚活・結婚の悩みが増えているように思います。

実際、恋愛相談にくるお客様や、世の恋愛コラムなどでも、アラフォー女性に関するものが多くなってきている実感もあります。ここでは、そんな未婚アラフォー女性の恋愛相談に基づいて、結婚したいと思っている女性が、「アラサーのうちに(なるべく早いうち)にやめるべきこと、すべきこと」について考えてみました。

もちろん、今アラフォー世代で恋愛について悩んでいる方が実践しても遅くはありません。ちょっと自分を見直してみてください。

まずはやめるべきことを考えてみましょう。

■やめること1.自分の意固地な“こだわり”を捨てる
今のアラフォー世代は20~30代の頃は恋も仕事も遊びも、何もかもが充実していた時代を過ごしてきたはずです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品