2

高学歴で大企業だったのに転職に失敗する人が急増!?――5年以内に破滅する人のシナリオ

2017年8月22日 15時55分 (2017年8月22日 16時36分 更新)

 近年、『未来の年表』『縮小ニッポンの衝撃』『限界国家』ほか、日本の近未来を予測した書籍が話題だ。2020年の東京オリンピック前後を転換期として、少子高齢化やグローバル化が加速。この5年の行動の差は将来の明暗を分けるだろう。破滅をもたらす選択ミスを回避するためにはどうするべきか? まずは「会社を辞めて破滅する人」はどのような要因からそうなるのか、検証してみよう。

◆5年でこうなる:給与カットに耐えかねて会社を辞める人が激増

「“残業代ゼロ法案”が、いよいよ今国会で提出されます」と言うのは、労働問題に詳しいジャーナリストの溝上憲文氏。

「残業代をカットされる人はすでに増えていますが、この法案が通れば“残業代を支払わなくてもいい社員”が発生する。これまで反対の急先鋒だった連合が条件付きの修正案を安倍首相に持ちかけたため、いよいよ現実味を帯びています」

 この影響をもろにかぶるのが40代だ。

「人生で最もカネがかかるステージでの収入減に、奥さんからの突き上げも厳しい。求人市場の好況にも押され、起死回生の転職を図って会社を辞める人が急増するでしょう」

◆破滅のシナリオ:退職金を元手に起業→失敗してフリーターに……

 会社員の給料が今後ますます削られていくのは既定路線。一方、求人市場はバブル期並みの“売り手市場”。「転職して収入アップするなら今しかないのでは?」と考える人がいてもおかしくはないが、「その発想こそが破滅への第一歩」と識者たちは口を揃える。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    spaは何を言ってるの?何が有っても会社は辞めるな!は良いけど持って行き方がおかしいでしょ。そもそもわかってる人は残業0なんて思ってないよ。無知相手に不安煽って辞めるなっていやがらせ?

    3
  • 匿名さん 通報

    これは一般社員へのメッセージ、こんなこと気の利いた人なら○○コンサルタントとか○○ジャーナリストとかに指摘されなくても判ってる・・・。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品