0

ヨーロッパで人気のランニングウォッチ「TomTom Runner」とは?

2017年8月28日 20時07分 (2017年8月31日 16時51分 更新)
  • オランダのアムステルダムに本拠を置くTomTomは、欧米では高い評価を得ているブランド
  • そんなTomTomが得意とするカテゴリーのひとつがスポーツウォッチです
  • フランスではスポーツウォッチのNo.1ブランドに君臨するなど、高いシェアを誇っています

欧州で認知度が高いランニングウォッチ『TomTom Runner 3』の良い点と悪い点を分析してみた

南井正弘の「RUNNER’S DIGIHIGH」

現在所有するユニーカーは約1000足! 世界中のマラソンレースに出場する南井正弘が、ランナー目線で綴るデジタルの”グッとくる話”

オランダのアムステルダムに本拠を置くTomTomは、日本ではまだそれほど知名度が高くない。が、GPSマッピング技術やカーナビゲーションシステムを手掛けるブランドとして、欧米では高い評価を得ているブランドだ。

ヨーロッパでは携帯型ナビゲーションシステム(PND)で6割のシェアを獲得し、自動車専用ナビゲーションではシェアNo.1となっている国も少なくない。そんなTomTomが得意とするもう一つのカテゴリーがスポーツウォッチ。古くからのランナーには、かつてナイキ向けにGPS搭載ランニングウォッチをOEM供給していたブランドとして知られている。高精度なGPS機能やユーザーフレンドリーな操作方法etc……によって、フランスではNo.1ブランドに君臨するなど、こちらも高いシェアを誇っている。そんなTomTomから新機能「ルート探索機能」を搭載した高機能ランニングウォッチである『TomTom Runner 3』がリリースされたが、早速その機能性の高さを体感することにした。

TomTom
Runner 3 Cardio+Music
実勢価格:3万5780円

筆者はこれまでにも同社のGPSランニングウォッチの代表作である『TomTom SPARK GPS』を使用しており、このモデルを使用してシドニーマラソン(ハーフマラソンの部)を走り、その機能性の高さや優れた操作性を体感している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品