1

「女子力」って結局なに?やってはいけない4つのこと

2017年9月14日 21時15分 (2017年9月16日 11時42分 更新)

■これをやったら女子力なし! 女子力の本当の意味とは
日々の行動の中で“女子力”を意識していますか?

大学で講師をしている際、学生たちに「あなたの女子力が高い部分は?」などと聞いてみると、

「いつも流行をチェックしているから女子力が高いって言われる!」
「女の子らしいふわふわした髪型にはこだわってる!」
「可愛いものが好きだから、持ち物は女子力高いよ!」

こんなふうに答える人が多いのです。でも、男性から見ると、「それって女子力?」「自己満だよ」などと疑問視されることも……。そう、残念ですが、これだけでは「女子力が高いとは思われない」可能性があります。

そもそも、女子力の意味とはなんでしょうか? 上記のように可愛い持ち物やファッションのことだと思っている人が多いですが、実は「コミュニケーション術」と密接にかかわっています。

ここでは、小さな4つのポイントに気をつければ今よりもっと愛される、女子力が身につく方法をお伝えしていきますね。女子力の本当の意味は、最後にお伝えします。

■1.無意識に「脇」を開いていませんか?
料理を取り分ける時、飲みものを飲もうとする時、何か食べようとする時、水やお酒を注いであげる時……このようなさりげない仕草をするときに、「脇が開いている」女性をたくさん見かけます。

「股を広げてはダメ!」というのは小さいころからしつけられてきたと思いますが、実は脇も同じなんです。脇がだらしないと、すべての所作がガサツに見えて、女性らしさや上品さが損なわれてしまい、美しく見えません。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    下品じゃない事

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品