2

さっと再婚できる人、できない人のシンプルだけど大きな差

2017年9月24日 10時30分 (2017年9月27日 10時12分 更新)
離婚後1~2年以内と比較的早く、かろやかに再婚を決める女性がいます。一方で、再婚願望がありながらも、長年再婚できなくて悶々と過ごす女性も。両者の差はいったい何にあるのでしょうか。
帰りたくなる家にする! 疲れた夫が求めている「妻の癒し」3つ
さっと再婚を手に入れた女性たちに、自身の恋愛における姿勢や心がけを聞きました。
■惚れっぽい
「離婚後、1年経たないうちに再婚しました。自分でも比較的早い時期に再婚するだろうな、となんとなく予想してはいましたが。もともと恋愛体質というか、恋愛が好きなほう、いつでも恋愛をしていたい性格で、多分人を好きになりやすいタイプだと思うんです。
離婚して2カ月くらいで、たまたま出会った今の夫と意気投合。すぐに結婚を前提とした付き合いが始まったんです。単純に惚れっぽいかどうかというのは、再婚のしやすさに関係していると思いますよ」(34歳/美容関連)
一度離婚すると、男性不信に陥ったり、男性嫌いになったりする女性も中にはいます。
でも、それだとせっかくチャンスが巡ってきても、つかめなかったり、ご縁を遠ざけてしまったり、再婚へのステップを上がっていけません。もう男性なんてこりごり、と決めつけるのではなく、男性は一人ひとり違うもの、と捉えることが大事です。
■自己肯定感が高い
「私、自分のことを『あげまん』だと思ってるんです。実際、別れた彼氏や夫も、私と付き合ったり、結婚したりしたことで、仕事がうまくいっている、ような気がしています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    嘘が上手いだけだわ

    1
  • 匿名さん 通報

    熱しやすく冷めやすいだけ

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品