0

ヒルトン東京お台場に、ニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定ラウンジが登場! 牡蠣料理を中心に、ピノ ノワールとのペアリングを楽しむ秋の特別メニューを提供!

2017年10月7日 15時00分 (2017年10月24日 03時55分 更新)
食欲の秋を迎え、ホテルでは様々なイベントが開催されている。
ヒルトン東京お台場では、ニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」とコラボレーションした期間限定ラウンジを10月22日(日)まで開催中。

ニュージーランドを代表するピュアでありながら果実味溢れるワイン「クラウディー ベイ」のコンセプトでもある「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」。
その世界観を体現したかのような東京湾の絶景を望みながら、心地良い風を感じる屋外ラウンジで、秋にぴったりな創作料理とニュージーランドのマールボロ地方で生まれたエレガントで深みのある「ピノ ノワール」、そしてワイン産地として近年注目を集めるセントラル オタゴで生まれたピノ ノワール「テ ワヒ」の2種のピノ ノワールとのペアリングを楽しめるのが特徴だ。



期間限定ラウンジでは、焼く・蒸すなどのひと手間を加えた贅沢で個性的な牡蠣料理を中心にペアリングを楽しむために創られた特別メニュー約30種を提供。
「オイスター クラウディー ベイ 七味添え」、「国産生牡蠣 ベイク 玉味噌 ガーリックライス」に加え、「2週間熟成オーストラリア産ブラックアンガス トマホークステーキ 1.2kg 選べる6種のソース」などの肉料理が特に人気を集めている。

今年の9月より秋メニューを展開していたこのラウンジも、10月22日までと残りわずか。足を運んでみてはいかがだろうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品