1

老け尻になってない?しなやかな身体を作る方法

2017年10月12日 20時45分 (2017年10月14日 12時42分 更新)

■女性らしいボディをつくるハードなエクササイズ2パターン
「老け尻」や「たれ尻」に代表されるような、女性らしさに欠ける老けボディの印象を変えるには、ウエストとヒップをほどよく引き締まったラインへと整えることです。ウエストとヒップの筋肉は体の中でも大きい筋肉になりますが、この大きな筋肉をしっかり使って、くびれとヒップアップを目指します。

また、腹部と臀部のエクササイズは、「基礎代謝」をアップしてくれます。 基礎代謝が高いと、毎日の生活の中だけでも多くのエネルギーを消費できるので、40代前後で基礎代謝が低下している女性には、ボディラインの修正だけでなく、太りにくい体質やリバウンドしない体にも整えてくれる一石二鳥のエクササイズなんです。

大きな筋肉を動かす分、少しハードになりますが、1カ月間でいらないお肉をとり除いていきましょう!

■体が熱くなる! くびれてへこむウエストエクササイズ
まずは、片足でバランスをとりながら体を支える「ツイストバランス」で、くびれと体幹の筋肉をしっかり使います。


1. 両脚を軽く広げ、姿勢よく立ちましょう。息を吸って準備。


2. 息を吐きながら、両手を広げて上体を左へねじり、左脚を膝まで持ち上げます。

3. 息を吸いながら1の状態に戻る。この左ねじりを連続で10回行います。


4. 反対側の手足も同様に繰り返す。

【ポイント】
・3週間、朝昼晩の1日3回行います
・動作中は、腹筋をしっかり使って姿勢を保つこと
・片足バランスが難しい場合、最初は両足で立ったままで行い、慣れてきたら片足でチャレンジ!

■お尻を上げる、お腹がへこむ脂肪燃焼系エクササイズ
「バックキック」は、背中の高さまで脚を持ち上げて臀部の筋肉を刺激します。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    男も女も張りのあるケツは色っぽいw。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品