0

銀座で「罪悪感なく食べられる」ランチビュッフェの正体とは?

2017年10月12日 11時08分 (2017年10月12日 14時10分 更新)
バグースが運営する「銀座バグースプレイス」(東京都中央区)はこのほど、ランチビュッフェ「ヘルシー&ビューティーフェア」を開始した。期間は11月30日まで。

同フェアは「ギルトフリー(罪悪感がない)」をテーマとしており、ヘルシーで美容効果があると言われる食材を豊富に使ったメニューを提供する。

サラダビュッフェには、グリーンカール・トレビス・水菜・サニーレタスといった葉野菜の雑穀のほか、キヌアやチアシードなど、スーパーフードも取り入れた。トッピングとして、ブロッコリー・ミックスビーンズ・トマト・ワカメ・雑穀&キヌア・ワカモレ、ドレッシングは、チアシード入りドレッシングを用意する。

冷菜は、「よだれ鶏の薬膳怪味ソース」「タイ風オクラのお浸し」「ナスと彩野菜のピクルス(ジャーポッドに入れて)」など、薬膳ソースやアンチエイジングの高い野菜で美容を意識したメニューを取りそろえた。

温菜は、ヘルシーで栄養価の高い鶏ササミを使用した「根菜と鶏ササミの蒸し焼き」や「ほくほくカボチャの豆乳グラタン」など、低カロリーでも健康でおいしく食べられるメニューを用意する。食物繊維が豊富な雑穀米のほか、「白湯バジル&トマト」「バルサミコ入り酸辣湯」の2種のスープで味わうフォーも提供する。

デザートは、香り豊かなローズゼリーや整肌効果が高いと言われるアロエを使用したフルーツポンチやスムージーを用意する。

料金は食事全20品以上とソフトドリンクが飲み放題(時間無制限)で、月~金が1,000円、土日祝が1,250円(税別)。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品