0

ダイエットがうまくいかない!痩せる腸になる食べ物とは

2017年10月13日 20時15分 (2017年10月14日 23時42分 更新)

■なぜ腸内環境がダイエットに関係するの?
代表的な太ってしまう理由としては運動不足やカロリー過多、栄養の偏りなどが挙げられますが、それ以外にも重要なエッセンスが腸内環境。

腸は私たちが食べたものを消化・分解・吸収し、デトックス(排泄)までを担ってくれていますが、その腸内環境が悪化すると、食べたものを上手に消化吸収できず必要な栄養素が吸収されなかったり(これは慢性的に食べ物を欲することにも繋がります)、便秘になることで排出されるべき老廃物や毒素が腸内に留まり腐敗をおこし、悪玉菌などの有害物質を発生させ便秘を促進してしまうという悪循環を引き起こします。

その上、この有害物質は血管やリンパに乗り全身に流されてしまうのですが、カラダはその有害物質(毒)から大切な内臓を守ろうと脂肪を溜め込んでしまう事もわかっています。なので痩せる腸を手に入れるためには、日常的なデトックス(排便=美腸)がポイント!

■痩せる腸を手に入れよう!
毒素や老廃物をきちんと排出できているカラダは、ウエイトロスにも必要な、キーとなる栄養素をしっかり吸収できるようになり、入ってきた毒素も効果的に排出しやすくなります。そして食べたものをエネルギーとしてしっかり使うことができ、それが代謝アップに繋がるのです。

腸内環境悪化の原因としては、肉食中心の西洋的な食生活や慢性的な水分不足、ストレスや運動不足、冷えなどがありますので、野菜を摂る、十分な水分補給をする、適度な運動をすることなどが腸内環境改善には効果的です。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品