7

東名高速追突事故だけじゃない! “DQNドライバー”の恐怖…対処法は?

2017年10月13日 08時53分 (2017年10月13日 09時36分 更新)

DQNドライバーの迷惑行為によって、大惨事につながるケースも……

 神奈川県・東名高速道路で起きた追突死亡事故の悲劇。注目すべきは容疑者ドライバーの“DQN”っぷりだ。もはや恐怖すら覚えた人も多いだろう。事件の顛末はこうだ。

 パーキングエリアを出る直前、亡くなった男性は容疑者の駐車方法を注意した。すると、なんと容疑者の車が猛スピードで追い越していき、被害者の乗っていた車の進路をふさぐ。そして、追い越し車線に停車を余儀なくされた。高速道路の追い越し車線で車を止めることがどれだけ危険なことかは言うまでもない。その結果、トラックが追突。夫婦2人は死亡し、娘もケガを負った。

 その後の調べでは、追い越し車線で停車した際に、運転席にいた被害者男性の胸ぐらを掴み、外に引きずりだそうとしていた疑いまでもたれている。だが、こうしたあおり運転などの挑発行為や嫌がらせ、凶器として車を利用するDQNドライバーは少なくない!

◆事故やトラブル上等!? 恐怖のDQNドライバー

 ドライバーであれば、だれもが一度は“あおり”を経験したことがあるのではないだろうか。法定速度を守って運転していると、いつの間にやら車間距離ゼロでピッタリとくっついてくる輩たち。後ろを走るDQNドライバーにとっては、「ノロノロ走っているんじゃねぇ!」とイライラするらしい。以下は三村さん(仮名・40歳男性)の体験談。

「家族や子どもを乗せることが多いので、普段から安全運転を心掛けています。片側3車線の真ん中を走っていると、すぐ後ろに軽自動車が。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    DQNにからまれたらスマホで撮影、またはドラレコ映像をネットで晒す。犯罪者に優しい日本の法律ではどにもならないのでネットで処刑。またはテレビ局へ投稿もいいね。

    7
  • 匿名さん 通報

    車両の運転は免許を与えられたものしかできないことです。運転者はみな免許所持者ですので運転判断には責任がつきまといます。免許所持者が良し悪しの判断ができないなら、免許制度を変えていくべきです。

    4
  • 匿名さん 通報

    DQNのチョン率高

    2
  • 匿名さん 通報

    走行中でも110番に通報するかな。道交法に違反するけど緊急避難だし。この手のバカは被害者を停車させることが目的だから、先行させて交差点とかで逃げるのも難しいし。

    1
  • 匿名さん 通報

    「道路交通ジャーナリストの清水草一」www

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品