0

ハイボール60円、ワイン150円から! 「原価ビストロ」が池袋エリアに誕生

2017年10月13日 15時25分 (2017年10月14日 15時41分 更新)

「美味しい料理が食べたい、でもすごくリーズナブルに楽しみたい」をコンセプトにしたお店「原価ビストロBAN!」の3号店が2017年10月17日、池袋エリア(南大塚)にオープンします。

オープン記念に肉3種盛り合わせが半額

「原価ビストロBAN!」は2017年7月、飯田橋にオープン。8月には2号店を八丁堀にかまえ、今回の池袋大塚店で早くも3店舗目となります。入場料500円(2時間制)をとるかわりに、お酒を"原価"で、料理もリーズナブルな価格で提供しているのが特徴です。

ドリンクはハイボール60円から、サワー80円から、ワイン150円から、生ビール160円からと、圧倒的な安さ! 2杯くらいで元がとれるのではないでしょうか。ビール好きには生で飲めるクラフトビールもおすすめ。池袋大塚店では「よなよなエール」「オンザクラウド」「ブルックリンラガー」「アフターダーク」の4種が用意され、原価の300円台から味わうことができます。

ドリンクの種類は約100種と豊富。ソフトドリンクも50円からあるので、お酒が苦手な人や、ソフトドリンクと一緒にゆっくり飲みたい人も安心して楽しめます。

なお17日から31日まではオープン記念として、通常3000円の「肉盛り合わせ 選べる3種」が半額の1500円になります。お肉はローストポーク、ラムチョップ、イチボ、マグレ鴨、牛タン、ジビエなどから3種選び、それぞれのお肉に合わせたタレと薬味で味わうことができます。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品