0

ボリューム満点のアメリカンピザ!!

2017年10月13日 18時05分 (2017年10月17日 10時28分 更新)

ビールとともに楽しみたい、アメリカンピザ

アメリカンピザの調査は編集・戎さん(以下戎)とライター松岡芙佐江(以下松)が担当しました。

松「アメリカンピザは、ふっくらした生地にチーズとトッピングがたっぷり。いわゆる“普通のピザ”、馴染み深い味と食感だと感じました」

戎「直径40㎝のサイズは、日本人の感覚としては規格外でしたけどね。カット売りが多いのも特徴だと思います」

松「それと、ナポリピザが薪窯(まきがま)で高温・短時間で焼くのに比べて、電気式オーブンが主体で、温度を高くしすぎず長めに焼く店が多かったです」



戎「そうですね。ところで、日本に初めて本格的ピザを伝えたのは六本木にある『ニコラス』という説があります」

松「六本木から福生(ふっさ)に移転したという『ニコラ』に行ってみましたが、こじゃれたレストランでした。昔は、ピザがちょっとオシャレな食べ物だったんでしょうね。やはり厚めの生地にチーズとトッピングがどっさりとのっていました」




戎「アメリカンピザのトッピングといえば、ペパロニですね。『045 pizza MYRO』『HOBGOBLIN』のピザがまた、ビールに合うんですよ」


045 ピザマイロ(最寄駅:石川町駅)


写真:ペパロニピザ - ホール - 2480円


軽やかな薄めの生地で、サクッと食べられる。スライスは1/8サイズで310円。ピザは全種とも電話予約すれば取り置きOK。ホールサイズならば焼きたてを提供してくれる

出典: https://matomeshi.jp/articles/108


045 ピザマイロ|思わず目を見はる直径40㎝の特大サイズ(ピザ/横浜)
https://matomeshi.jp/articles/108


ホブゴブリン 渋谷店(最寄駅:渋谷駅)


写真:ペパロニ ピッツァ 1500円


薄い生地に、ホームメイドトマトソース、モッツァレラなど数種のミックスチーズとペパロニをのせたシンプルなピザ

出典: https://matomeshi.jp/articles/111


ホブゴブリン 渋谷店|パリパリの生地が後を引く美味しさ(ピザ/渋谷)
https://matomeshi.jp/articles/111





松「『TONY's Pizza』も、やはりペパロニの味にこだわっていました」


トニーズピザ(最寄駅:吉祥寺駅)


写真:スペシャルミックス 4104円


たっぷりチーズの下に牛挽き肉やペパロニ、ベーコン、玉ねぎなどがひそむ。チーズとの相性を考え、トッピングには味付けをせず絶妙の味加減に仕上げる。藤田さんの技量が光る逸品。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品