エキサイトニュース コメント利用規約

1. 総則

1)エキサイトニュース コメント(以下「本サービス」といいます)とは、エキサイト株式会社(以下「当社」といいます)が提供する「エキサイトニュース」に掲載されている様々なニュースコンテンツ(以下「ニュースコンテンツ」といいます)について、意見、感想その他の表現行為(以下「メッセージ等」といいます)を投稿したり、投稿されているメッセージ等を閲覧することができるコメントサービスをいいます。このエキサイトニュース コメント利用規約(以下「本規約」といいます)は、本サービスを利用する際に適用され、本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます)は、本規約に予め同意のうえ、本規約を遵守して頂く必要があります。

2) 当社が別に定めるエキサイト・サービス利用規約等(以下これら全てを総称して「エキサイト・サービス利用規約等」といいます)は、本規約と一体として構成しています。したがって、本サービスを利用するためには、エキサイト・サービス利用規約等にも予め同意して頂く必要があります。なお、本規約とエキサイト・サービス利用規約等の内容に抵触する規定がある場合、本規約がエキサイト・サービス利用規約等の規定に優先して適用されるものとし、その他の規定については、本規約とエキサイト・サービス利用規約等が同時に適用されるものとします。

3) 本規約及びエキサイト・サービス利用規約等の内容は必要に応じて改定されることがあります。当社によりこれらの改定が行なわれた場合、ウェブサイト上の各ページに改定後の本規約又はエキサイト・サービス利用規約等が掲載された時点より改定後の内容が適用されるものとします。

2. メッセージ等に関する責任

当社は、本サービスを、原則としてユーザーのみなさまにメッセージ等を自由に交換して頂く「場」と認識して提供します。各メッセージ等の内容は、各ユーザーの意思と責任の下に投稿されるものであり、当社は、その内容の信頼性、真実性、正確性、妥当性、適法性、完全性、および第三者の権利を侵害してないこと等について何ら保証するものではありません。また当社は、メッセージ等が本規約に抵触するか否かを積極的に監視する義務を負うものではありません。

3. 禁止行為

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げる行為をしてはなりません。

  • 電話番号、メールアドレス、その他個人的な連絡先(TwitterR、FacebookR、LINER、その他SNSサービスのアカウント・ID等を含みますがこれに限りません)等を含むメッセージ等を掲載する行為
  • 異性との出会い、交際を目的とする、その他本サービスを出会い系サイトとして用いる目的又は態様と当社が認める行為
  • 低俗で品位を欠く(例えば猥褻な)、又は他のユーザーに不快感を与えるものであると当社が判断する内容のメッセージ等を掲載する行為
  • 営利目的、広告目的、無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるものと当社が判断する内容のメッセージ等を掲載する行為
  • 他人の名前その他の情報を不正利用したなりすまし行為
  • 他人の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する内容のメッセージ等を掲載する行為
  • 他人の信用若しくは名誉を侵害し、又は他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する内容のメッセージ等を掲載する行為
  • 人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産等を根拠にする差別的表現行為
  • 公職選挙法に抵触する行為
  • エキサイトがスパム投稿と判断する行為
  • その他当社が不適切と判断する行為

4. メッセージ等の削除や移動等の措置

当社は、本サービスに投稿されたメッセージ等が本規約に違反するものであると判断した場合、又はニュースコンテンツに関連しない内容のものであると判断した場合には即時に、当社が必要と判断する範囲及び方法等でメッセージ等の削除を行うとともに、ユーザーによる本サービスの利用を禁止若しくは制限する場合があります。また、当社は、本サービスの投稿又は表示方法、ニュースコンテンツのカテゴリ、表示期間等、本サービスに関する一切の事項を決定する編集権等の権利を保有し、メッセージ等の修正、訂正、改変、及び表示位置の移動等を自由に行うことができます。もっとも、当社は、メッセージ等の削除権及び編集権の行使又は不行使に関し、何らの義務や責任も負担するものではありません。

5. アクセスログ等の記録、開示

当社は、本サービスにメッセージ等の投稿を行ったユーザーの IPアドレス、当該IPアドレスから本サービスに投稿を行った日時等のアクセスログを記録する場合があります。また、当社は犯罪捜査等の法律に則った手続で公的機関から開示を要請された場合、他のユーザーによって本サービスになされた書き込み等により損害又は不利益を被ったと主張する第三者から開示を要請された場合等においてユーザーが開示に同意した場合には、当該メッセージ等の投稿を行ったユーザーのアクセスログを開示する場合があります。なお、当社における個人情報の取り扱いについては、エキサイト・サービス利用規約第21条及びプライバシーポリシーをご確認ください。

6. 免責事項

ユーザーは、本サービスを自らの責任において利用するものとします。当社は、ユーザーの皆様による本サービスの利用に関連して生じた責任、負担、損害、不利益及び損失(コンピュータ機器の故障やデータの損 失を含みますが、それらに限られません)について当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、その一切の責任を負わないものとし、ユーザー自らの責任において処理することとします。また、当社は、メッセージ等の内容、表示時期、削除、誤配信、又は保存の有無について何ら責任を負わないものとします。

2015年3月 制定