0

パモウナ、新生活スタイルに食器棚の「KMシリーズ」を提案

2014年2月5日 10時32分 (2014年2月6日 10時10分 更新)

食器棚・キッチンボード・壁面収納などの家具メーカー株式会社パモウナ(本社:愛知県名古屋市)は、新生活を迎える方に、同社の食器棚「KMシリーズ」を提案している。

春先に向けて入学や就職、転勤などを理由に引越を行い、新生活を送る人が増えていく。新しい家に住むにあたり、部屋の大きさや高さ、壁紙などのデザインが変わり、それにあった食器棚を購入するという意識も高まる。そのため引越を行う人が新しい食器棚を購入するという傾向があるという。

同社は、2013年11月25日~29日に1年以内に食器棚購入予定の女性300人を対象にインターネットにてアンケート調査を実施。その結果、43.7%の方が機能性を重視し42.3%の方がデザインを重視しており、この2つの回答が全体の86%を占める結果となった。

また、機能性やデザインについて聞いたところ、機能性に関しては収納性を重視している人が25.6%。次いで高さ(サイズ)19.4%、キズや汚れに強い17.6%となった。デザインに関しては木目調などモダンなデザインが49%、次いで白をメインとした清潔感のあるデザインが40%という結果に。デザインに関してはこの2種類が全体の89%を占める結果となった。

同社では上記アンケート結果を踏まえて顧客の収納性やサイズ(高さ)といったニーズに応えられるのはKMシリーズだと考えている。また、カラーバリエーションが豊富で、標準色の「パールホワイト」に加えて、木目や光沢のあるハイグロスなど60色から選ぶことができるので、引越後の新しい住まいに合わせて統一感のあるコーディネートをすることができるという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品