0

LINEを宅急便に活用 再配達依頼、不在連絡など スタンプも ヤマト運輸

2016年1月17日 06時00分 (2016年1月25日 10時05分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸の「クロネコ」をモチーフにしたオリジナル「LINEスタンプ」全8種(画像出典:ヤマト運輸)。

[拡大写真]

ヤマト運輸が「LINE」での荷物問い合わせ、再配達依頼などを可能にするサービスを開始。「クロネコ」のオリジナル「LINEスタンプ」も配信されます。

ヤマト運輸の公式アカウントと友だちになって

 ヤマト運輸は2016年1月15日(金)、コミュニケーションアプリ「LINE」において1月19日(火)昼頃から、宅急便の荷物問い合わせなどができるサービスを開始すると発表しました。

「LINE」のヤマト運輸公式アカウントと「友だち」になる、またヤマト運輸の無料会員制サービス「クロネコメンバーズ」の「クロネコID」と「LINE」を連携させることにより、「お届け予定メッセージ」「ご不在連絡メッセージ」の配信、荷物問い合わせ、集荷や再配達の依頼、料金や配達日の検索といった機能が「LINE」で利用できるようになります。

 ヤマト運輸は今後、宅急便の送り状を「LINE」で作成し、その直営店やコンビニエンスストアの店頭端末、集荷のセールスドライバーが持つ端末などから印字できるようにするサービスなどにも取り組むとのこと。

 また今回のサービス開始と合わせて、ヤマト運輸のキャラクターである「クロネコ」をモチーフにしたオリジナル「LINEスタンプ」8種類が配信されます。

 これらは「LINE」のヤマト運輸公式アカウントと友だちになり、登録後に初めて送られてくるメッセージに記載されたURLからダウンロードが可能。ダウンロード期間は2016年1月19日(火)から2016年4月11日(月)まで、スタンプ利用期間はダウンロード日から180日間です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品