0

トヨタ、期間従業員から正社員登用500人

2016年3月11日 17時08分 (2016年3月12日 17時04分 更新)

トヨタ自動車は、2016年度の採用計画を3月9日に発表した。全体の採用数は15年度の採用実績より83人多い2680人で、4年連続で増やすことになる。

主に工場現場で働く技能職を強化することにしており、期間従業員からは500人を正社員に登用する。14年度の110人に対し、15年度は3倍以上の387人を登用したが、16年度はさらに約3割増やす計画だ。同社は「持続的成長に向け、強い技能系職場を堅持するため」としている。

一方、大卒中心の事務職は27人少ない135人。開発などにあたる技術職は15人少ない600人。15年度に引き続き、女性の積極採用を継続する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品