0

パナソニック、マンションリフォーム用システムバスルームの受注開始

2016年5月17日 10時22分 (2016年5月19日 12時11分 更新)

パナソニック(株)エコソリューションズ社は、リフォーム対応の水まわり設備「Refoms(リフォムス)」シリーズに、マンション向けシステムバスルーム「Refoms(リフォムス)マンションリフォーム用」を投入し、2016年6月21日(火)より受注開始する。同商品には、身体を支える手すりと小物が置ける棚を一つにした「おきラク手すり」を搭載した。洗い場からの立ち座りや浴槽への出入り時など、一連の浴室内での動作をスムーズに行うことができるとともに、使いやすい位置に収納スペースを確保することが可能。

また、素早く浴室を暖め、カビも抑制する「カビシャット暖房換気乾燥機」や、就寝前のくつろぎ入浴や、朝の目覚めのシャワー入浴などのシーンに合わせた調色が可能な「フラットラインLED照明」も搭載することができる。

さらに、戸建住宅用のリフォムスで好評の壁柄を共用でラインアップし、正面や側面のアクセントパネルは16柄70種の多彩な壁柄バリエーションで、好みのバスルームを実現することができる。

参考価格は、1216サイズの場合1,023,000円(税・工事費別)。

ニュース情報元:パナソニック(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/05/bd4cbf8d452b7712c381a0563b2f7392.jpg 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品