0

パナソニック京阪神地区初の在宅介護サービス拠点、兵庫・明石市に開設

2016年9月28日 11時00分 (2016年10月3日 12時11分 更新)

パナソニック エイジフリー(株)は、複数の介護サービスをワンストップで提供するショートステイ付き在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター明石藤江」を、10月1日(土)に開設する。同センターは、パナソニックとして京阪神地区初、全国で11拠点目(札幌白石・大宮三橋と同時開設)のショートステイ付き在宅介護サービス拠点。

「ショートステイ」「デイサービス」「ケアマネジメント」「訪問入浴」「訪問介護」など、複数の介護サービスをワンストップで提供する。デイサービスに加え、ショートステイの設備と体制を備えていることが特長で、数日間自宅から離れるショートステイを、通い慣れたデイサービスの拠点で利用できる。

また、ICT/IoTを駆使したみまもりサービスを導入。各居室にスマートエアコンとみまもりセンサを装備、在室状況や室内温度を把握し、必要に応じてスタッフが温度を制御するなどして、入居者の様子をみまもる。

室内。画像:パナソニック エイジフリー


【パナソニック エイジフリーケアセンター明石藤江】
●所在地:兵庫県明石市藤江1054番地の1
●交通:JR西日本「西明石駅」より徒歩約10分
●提供サービス:「ショートステイ(短期入所生活介護)」定員20名、「デイサービス(通所介護)」定員40名、「ケアマネジメント(居宅介護支援)」「訪問入浴」「訪問介護」
●サービス提供予定地区:明石市、神戸市西区
●建物:鉄骨造3階建て

ニュース情報元:パナソニック エイジフリー(株)

元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/09/2c637fdfb03317683cd3db9f63e55179.jpg 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品