0

1位は北海道! 節約にも「県民性」6万人の既婚女性リサーチで判明

2017年2月14日 18時00分 (2017年2月21日 17時57分 更新)


日々節約・貯蓄に励んでいるときにふと気になるのが、「周りの人はどの項目をどれくらい節約しているのか?」ということ。


基本的には「人は人、自分は自分」と思っていても、平均値から外れてケチすぎたり使いすぎたりしていないか心配になることもありますよね。


そこで今回は、凸版印刷株式会社の電子チラシサービス『Shufoo!(シュフー)』が日本全国の主婦を対象に実施したアンケート結果を参考に、各エリアにおける節約の傾向をご紹介します。



■節約意識がダントツで高いのは“北海道”! 大都市圏ほどお金をかける傾向に

同アンケート調査では、『Shufoo!(シュフー)』を利用する全国の既婚女性55,845名からの回答を得ました。


まず、家計の支出項目を16項目に分類し、各エリアの調査対象者に「極力お金をかけたくない」または「多少はお金をかけてもいい、かけたい」いずれかの回答を選択してもらうという調査を実施。そのうち、代表的な5項目(食料・飲料、衣料・ファッション、家具・インテリア、娯楽・レジャー費、教育費)に絞り各エリアの結果を比較しました。


まず、各項目について「極力お金をかけたくない」と答えた人が多かったエリアから見ていきましょう。全体的に、関東・近畿・中部などの大都市圏以外のエリアが多め。全ての項目において、上位3位に北海道がランクインしており、さらに“総合点”では1位となっています。


北海道の主婦の皆さんの節約意識は、全国でもトップクラス。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品