8

東国原英夫「小池さんはもっとぶっ飛ばさなくてはダメだ」

2017年3月21日 09時15分 (2017年3月29日 01時00分 更新)
■有権者は知事が本気かを見ている
──小池百合子東京都知事と東京都議会自民党の激しい駆け引きが全国的に注目を集めている。前宮崎県知事・東国原英夫氏に、自身の実体験に基づいた自治体の首長の在り方を聞いた。
僕が宮崎県知事になった状況は、小池氏が東京都知事になった状況と非常に似ている。舛添要一前知事が政治とカネの問題で失職して、小池氏が知事となった。同様に、宮崎県では安藤忠恕前知事が政治とカネの問題で逮捕されて、そのタイミングで僕が知事になった。自民党が立てた本命候補を破って知事となり、改革を進めるところも同じだ。知事逮捕の異常事態を経て、その後の改革をどうするか、メディアから注目されていた点も現在の東京都と似ている。
知事になって最初に、職員のコンプライアンスに対する意識改革を行うことになった。前知事の辞職は官製談合事件に絡むもので、不正な入札をクリーンにするため、「入札制度改革」を断行した。WTO(世界貿易機関)の基準に合わせて250万円以上はすべて一般競争入札とした。全国で最も遅れていた入札制度を、日本一厳しいものにする内容で、県職員に意識を変えてもらう必要があった。
最初にトップとしての覚悟を示すことで、その後の改革が円滑に進む。小池氏は知事に就任してすぐの都議会で

「東京大改革」について、多くの受け答えをしていた。議会も有権者も新しい知事が本気かどうかを見ている。最初に強烈な意思表示をすれば、本気であることが伝わる。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    小池都知事? いちいち騒動化する姿勢。マッチポンプとも。人が離れるだろう。最初は期待したが、最近はがっかり。石原氏の功績を超えれるのか。そもそも敬意の姿勢が無い自分主張の小池氏。

    5
  • 匿名さん 通報

    小池はリーダーではない!問題放置では戦争に負ける。責任問題とは別に問題解決できないなら、もう必要ない人。

    4
  • 匿名さん 通報

    東国原英夫「小池さんはもっとぶっ飛ばさなくてはダメだ」。 -今時、そんな時代でもあるめぇ。もうメディアの報道にフィルタで見る人も増えている。知事なんて、結果と業績の時代だよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    東国原禿夫氏も過去の人だ。政治家の青山氏と同席しても、只のお笑い人。でも、政治家は辞めたけど、芸人は辞めんのだね。

    4
  • 匿名さん 通報

    問題が長引けば移転整備派と反対派双方に金銭的損害が出る。予言しておこう。小池都知事のせいで、いずれは諫早湾干拓問題と同様に、移転してもしなくても賠償金を支払う事態になる。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品