0

傷みやすい季節でも食材を無駄にしない!一人暮らしご飯の買い物術

2017年4月12日 19時11分 (2017年4月12日 20時57分 更新)

傷みやすい季節でも食材を無駄にしない!一人暮らしご飯の買い物術

[拡大写真]

一人暮らしのご飯作りで困ることのひとつに、食材が使いきれないということがあります。せっかく買ったのに、食べ切れずに捨ててしまうのはモッタイナイ。かといって、使う分だけ買おうとすると割高な気がして、これまたモッタイナイ。一人暮らしの買い物、どうすれば上手く無駄なくできるのでしょうか。

■あなたはまとめ買い向き?こまめ買い向き?
食材をまとめて買うか、料理をするその都度買うかは、自炊をどのくらいの頻度でするかどうかがポイントです。

ほぼ毎日自炊をしているなら、まとめ買いがおすすめ。一週間分を目途にまとめて食材を買っておくと、買い物にかかる時間の無駄もなくなります。食材も少量にカットされたものより丸ごと買った方が値段的にオトク。また、野菜は日持ちもよくなります。

一方、仕事や学校の都合で自炊できるかどうかわからないという人や、基本的には外食やお惣菜などが中心という人は、こまめ買いをおすすめします。特に傷みやすい生鮮食品は、数日内に食べ切れる量を考えて買い物をしましょう。

スーパーやコンビニで売られている一人暮らし向けの少量パックや食材キットなどは、一度で食べ切れるので便利。大きなパックと比べて割高なのは確かですが、食べ切れずに捨てることになれば、結局はお金を捨てているようなもの。最終的に節約となるのは、こまめ買いです。


■まとめ買いのポイントと注意点
まとめ買いのポイントは、メニューをざっくりと決めておくこと。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品