0

賃貸物件の探し方調査[1] 最寄駅からの距離、理想は「3分~5分未満」

2017年4月12日 07時30分 (2017年4月25日 15時10分 更新)

一人暮らしの部屋を探すとき、部屋の広さや設備とともに考慮に入れたいのが駅からの距離。家賃や周辺環境との兼ね合いで悩むところですね。一人暮らしを経験した男女250人に、駅から近い物件、駅から遠い物件に住んでみて実際どうだったか聞いてみました。部屋探しの参考にしてくださいね。

現在の住まいは「10分~15分未満」が1位。駅からの距離を妥協した人が多数

まず、今住んでいる部屋が最寄りの駅から歩いてどの程度か聞いたところ、一番多かったのは「10分~15分未満」(21.2%)でした。その理由を見てみると、「家賃を予算以内におさめようとした。駅から近いと家賃が高くて生活できない(35歳・女性)」「内装が気に入ったので、最寄駅までの距離は妥協した(27歳・男性)」「目の前にバス停があるから(33歳・男性)」「自転車があるので、駅から少し遠くても安い部屋に住みたかった(28歳・女性)」というように、最初からこの距離を選んだというよりは、予算との兼ね合いで駅からの距離を妥協した人が多いようです。また、バスや自転車などを使えば、駅までの距離はそれほど気にしなくてもいいのかもしれません。

第2位は「7分~10分未満」(18.0%)。コメントは、「大雨や雪が降っても、10分程度ならあまり苦にならないから(32歳・女性)」「仕事の終わる時間が夜遅いので、なるべく駅から近い場所に住みたかったから(29歳・女性)」「1つ前に住んでいたのが徒歩15分で少しつらかったので、それより近くがよかった(31歳・「女性)」「都心からの近さを優先したので10分までは妥協した(29歳・男性)」など。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品