0

「自転車の旅」コンセプトの専用列車、この冬デビューへ JR東日本千葉支社

2017年4月12日 16時12分 (2017年4月17日 15時05分 更新)

JR東日本千葉支社が、2017年冬から、自転車の旅をコンセプトにした専用列車を運行します。

既存車両6両を改造

 JR東日本千葉支社は2017年4月12日(水)、自転車の旅をコンセプトにした専用列車を今年の冬から走らせると発表しました。


千葉県の富津市と鋸南町の境に位置する鋸山(のこぎりやま)からの眺望(画像:photolibrary)。

 車両は既存の6両編成を改造。座席はおよそ100席です。自転車を折りたたまずにそのまま乗車できるといいます。デザイン、列車名、運転開始日などは、決まり次第追って告知されます。

 JR東日本千葉支社は「魅力いっぱいの房総各地への旅を、自転車を使ってよりアクティブに、そしてもっと気軽におでかけいただけるようになります。ぜひ楽しみにお待ちください」としています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品