0

バツイチ・シングルマザーの再出発を支援する“離婚女性専門”不動産会社

2017年4月20日 11時03分 (2017年4月28日 10時54分 更新)

離婚率が高い年齢は30~34歳、多くが婚姻から5年以内で離婚を決断


厚生労働省が2017年3月に発表した『我が国の人口動態』によると、2015年の日本国内の離婚件数は 22万6215組。そのうち年齢階級別離婚件数割合では妻・夫ともに30~34歳がボリュームゾーンとなっており、婚姻から5年以内で離婚を決断するカップルが多いことがわかった。

2分に1組が離婚していると言われるいま、世間の認識としても離婚は決して珍しいものではなくなってきたが、女性が一人、または、子どもたちを抱えて人生のリスタートを切る際には、様々な課題や困難が伴うことに変わりはない。

そんな“離婚した女性たち・これから離婚しようと考えている女性たち”にターゲットを絞り込み、物件仲介だけでなく様々なサポートを行っている不動産会社が南浦和にあると聞いて訪れてみた。ちなみに筆者自身もバツイチ、離婚経験者である。



店長はシングルマザー、自身の離婚経験を仕事に活かす


JR『南浦和』駅の東口から徒歩2分。商店街の並びに離婚女性専門不動産会社『ハウスブリアン』がある。温かい雰囲気の木の扉に大きな格子窓、店頭には黒板が設置されており、外から見ると「カフェか?美容室か?」という雰囲気なのだが、よくよく黒板の文字を確認してみると「無理な営業はしません!お気軽にどうぞ」と書かれている。まさに“不動産屋らしからぬ不動産屋”だ。

「わたし自身も5年前に離婚を経験したシングルマザーなんです」と対応してくれたのは、店長の緑川陽子さん(43)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品