4

急速に進む結婚離れ 結婚すると損なのか?

2017年4月21日 12時00分 (2017年4月27日 09時47分 更新)
結婚離れが急速に進んでいる現状

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が公開をしている人口統計資料を更新し、2015年(平成27年)時点での生涯未婚率(50歳時の未婚割合)が男性23.37%、女性14.06% である事が分かりました。
2010年と比べると男女ともに3ポイント以上の増加で、結婚離れが急速に進んでいる事が顕著に表れています。

結婚離れが進む理由

仲人をしていますと「周りに既婚者が増えてきたので焦り始めました!」「周りが誰も結婚していないので焦っていなかったのですが、手遅れでしょうか?」というご相談を受ける事が有り、日本人のメンタリティ的に周囲の環境から影響を受けやすいのだな‥と常々感じますが、未婚化が進む主な理由として度々、挙げられるのは経済的理由のようです。

指標的には景気回復基調にある一方、就職氷河期を乗り越えてきた所謂ロスジェネ世代が婚活の中心にいる現在は、景気回復を懐疑的に見てしまう事も仕方がないのではないかと思います。

ここで一緒に考えていただきたいのが「結婚はそれほどお金がかかるものなのか?」です。
皆さんの周りにも経済状況が十分とはいえなくても結婚されている人はいらっしゃいますよね?
「将来を考えていない」と揶揄されるケースもあれば、「ポジティブだ!」と賞賛される事もあるようです。
実際には結婚後のお金については子供の予定に大きく左右されますが、仮に子供を希望しないのであればご心配には及ばないのかもしれません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    若者の結婚離れではない。結婚できる月給ではないからだ。先日タクシーに乗って運転手と話した。これで結婚なんて無理だとわかるだろうといっていた。解決策は賃金を上げろ、ただそれだけ。

    9
  • 匿名さん 通報

    男女雇用機会均等法のお陰だな。

    4
  • 日本の搾取企業悪 通報

    毎年昇給するくらい景気が良く、賃金少なくても転職してもなんとか出来る! と思えれば結婚に踏切れる。直接雇わず、中間搾取の派遣会社や孫請けとかに支払い、社会に役立つ人が育つ前につぶれる

    2
  • 匿名さん 通報

    人口減になっていいんじゃない。そして30代以下は貰えないから年金には登録せず、個人か個人運用すべし。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品