0

靴磨きサービスも!英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」で5月21日に限定イベントを開催

2017年5月20日 10時00分 (2017年5月23日 18時52分 更新)

紳士の身だしなみは足元から。足元は思うよりも人にもみられているものだ。

BRITISH MADEの銀座店に、英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」の共同経営者William J. Church氏が英国より来日。

JOSEPH CHEANEYは、1886年に靴の聖地ノーザンプトン州のデスバラで創業。
英国を代表するシューメーカーとして現在でもカッティングからファイナルポリッシュの全ての工程をノーザンプトンで行なう「PURELY MADE IN ENGLAND」の靴作りで、伝統や自分たちの職人を大切にするだけでなく、常に新しい素材の商品化や木型の開発などの挑戦も積極的に行っている。

今回、BRITISH MADEの銀座で新しくスタートするパーソナルオーダーサービス「1of1」は、2011 年に125周年を記念して開発したラスト(木型)125を採用。

従来モデルよりも細身の足幅で、ヒール部分を小ぶりにすることで足によりフィットし、本国でもドレスシューズの定番となっている。

このラスト(木型) 125を使ったパーソナルオーダーサービス「1of1」では、アッパーカラー・ソールカラー・ライニングカラー・ロゴカラー・アイレット・レース等、約120万通りの多彩な組みわせを選ぶことができる。

5月21日に開催の限定イベントでは、当日のみ通常のスムースレザーに加えて、スウェードレザーも選べるほか、元「JOSEPH CHEANEY」スタッフによる靴磨きサービスも無料で行ってくれる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品