0

恋人の部屋で気になること、1位は汚さよりもアレ、SUUMO調べ

2017年6月7日 06時00分 (2017年6月30日 06時10分 更新)

外でのデートもいいけれど、雨が降る時期には、おうちデートでまったりDVD鑑賞なんていうのも楽しい過ごし方の1つ。しかし、例え大好きな彼氏彼女の部屋だったとしても、どうしても気になってしまうことがある、という声もチラホラ…そこで(株)リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、「恋人の部屋に行ったときについ気になってチェックしてしまうもの」をテーマにアンケートを実施し、その結果をランキングにまとめた。

【調査概要】
●調査時期:2017年4月5日~2017年4月7日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

【調査結果】
Q.恋人の部屋に行ったときについ気になってチェックしてしまうものは?(複数回答可)
1位:部屋のニオイ 17.3%
2位:床のホコリのたまり具合 14.2%
3位:トイレの掃除具合 12.7%
4位:本棚の本のタイトル 8.2%
4位:キッチンの散らかり具合 8.2%
6位:昔のアルバム 7.2%
7位:フィギュアなど趣味のグッズ 7.0%
7位:インテリアのセンス 7.0%
9位:飾ってある写真 5.8%
9位:玄関の散らかり具合 5.8%
※上位9位まで掲載

堂々の第1位は「部屋のニオイ」で17.3%。部屋の汚さよりも、ニオイのほうが気になるようだ。コメントでも、「匂いは相性めっちゃあるから大事(34歳・女性)」「臭いと思う人とは合わない気がする(20歳・女性)」など、ゴミなどで臭いのはもちろん、自分にとって好きなニオイか、耐えられるニオイかどうかが重要なようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品