0

駒込駅の住みやすさをデータから分析!六義園を有する、静かで環境抜群の街

2017年6月8日 15時16分 (2017年6月8日 16時57分 更新)

駒込駅の住みやすさをデータから分析! 六義園を有する、静かで環境抜群の街

[拡大写真]

山手線内にありながら、豊かな自然環境も充実している場所は?そんな欲張りな希望に応えてくれるのが「駒込駅」です。巨大ターミナルの池袋駅まで約7分の位置にありながら、落ち着いた雰囲気の「駒込駅」。今回は、居住エリアとしての魅力を見てみましょう。



■「駒込駅」の基本情報(駅を中心に半径1km)
所在地:東京都豊島区駒込2丁目
路線:JR山手線、東京メトロ南北線
1日あたりの乗降人員:127,778人


■どんな人達が住んでるところ?(人口・居住年代など)
人口:60,042人
昼間人口:63,582人
世帯数:32,990世帯
20代男性:4,749人
20代女性:6,600人

駅の半径1km以内の人口は60,042人。このうち、20代の人口は15.3%、30代は17.2%となります。これはJR山手線の平均、20代16.1%、30代19.5%と比べ若干低くなっています。30代以下全体の括りで見てみると、その割合は沿線全体の47.2%に対して44.8%となっており、平均より若い世代がやや少ない街と言えそうです。


■最多の年収帯は年収300万円未満
年収は、年収300万円未満の世帯が全体の32.1%(沿線平均29.4%)、年収300~500万円未満の世帯は26.1%(26.1%)、年収500~700万円未満の世帯は16.5%(16.4%)、年収700~1000万円未満の世帯は13.5%(14.7%)、年収1000~1500万円未満の世帯は7.7%(8.5%)、年収1500万円以上の世帯が4.1%(4.8%)となります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品