8

トヨタ、新型「レクサスCT」世界初公開 より精悍に

2017年6月15日 10時21分 (2017年6月16日 10時20分 更新)

CT200h(プロトタイプ)

[拡大写真]

 トヨタ自動車は6月15日、「レクサス」ブランドのコンパクトカー「CT」をマイナーチェンジする新型のデザインを初公開した。日本では今秋に発売する予定。

 2011年に発売したプレミアムコンパクト。プリウスと同等のハイブリッドシステムを搭載するハイブリッド専用車。

 今回のマイナーチェンジでは、新規造形のメッシュを施したスピンドルグリル、ヘッドランプ上部に配置したアローヘッド形状のクリアランスランプなど、レクサスのアイコンを洗練させてあしらい、精悍(せいかん)な表情のエクステリアになっている。

 インテリアでは、シート表皮に2トーンカラーを採用し、オーナメントパネルとの一体感を感じさせるデザインに。ナビゲーションディスプレイは10.3インチに大型化した。

 自動ブレーキやクルーズコントロール、車線維持機能などを備える安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準装備にしている。

 価格などの詳細は明らかにしていない。現行CTの価格は366万2000円(税込)から。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    いつまでこのデザイン続けるんだろ。

    7
  • デザインガー 通報

    って言う欧州車信奉者がいつまで経ってもいっぱいおるね。デザインなんて主観でしょう。

    3
  • 匿名さん 通報

    デザインなんて主観だけど、これはひどい。

    3
  • 匿名さん 通報

    レクサスの設計者がいいも悪いもこれがレクサスだと認識させたいって言ってたよ。 深海魚グリルとかで検索すれば出てくるかも。 多分ここのニュースだったと思います。

    0
  • 匿名さん 通報

    どの車も、ライト下のえくぼに当たるところがいつも気になる。一見メッシュだがよく見るとメクラはめ込みなんてのは、一気にチープに見える。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品