0

バルコニーは1畳でも楽しめる!小さなバルコニーがイケアのアイテムで癒やしの空間に変身

2017年8月4日 07時31分 (2017年8月19日 16時44分 更新)

狭いマンションのバルコニーでも、いろんなことを楽しめたらいいですよね。
イケアから、「1畳あれば、なんでもできる」というコンセプトの元、1畳程度のバルコニーをおしゃれな空間に変身させるさまざまなアイテムが登場しました。見てみるとどれも狭いバルコニーの限られたスペースを有効活用できる一工夫あるアイテムばかり。設置がしやすく、原状回復など一般的なマンションの規約にも配慮されています。

今回はインスタグラムで、実際にこのイケアのアイテムを使ってDIYした投稿者のおしゃれなバルコニーをピックアップ! 簡単で手軽にDIYできるアイデアを紹介します。

インスタグラムに投稿されたイケア愛用者のおしゃれDIYバルコニー!

イケアではインスタグラムを活用した「1畳チャレンジ」というキャンペーンを実施。実際にイケアのアイテムを使って、バルコニーをDIYした人が、家族やペットと楽しむ様子が数多く投稿されています。

今回は、避難経路の確保や物飛び防止などバルコニーならではの機能面の工夫があり、なおかつ、おしゃれな事例をピックアップしました。

愛犬がくつろぐかわいらしい写真を投稿したhannaさん。
奥行1.3m、幅2.1mといった限られたバルコニーのスペースを、イケアのアイテムを活用して、愛犬のこはるちゃんと楽しめる空間にDIYしたそうです。バルコニーの床全面にフロアデッキパネル(RUNNEN)を敷き、避難経路上や避難扉にかからない奥行部分に、シェルフ棚(LERBERG)やベンチを置いてくつろぎのコーナーに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品