0

明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

2017年8月13日 19時10分 (2017年8月17日 18時17分 更新)

兵庫県神戸市と淡路市を結ぶ明石海峡大橋の通行台数が、2017年8月中旬に2億台を達成する見込みです。これを記念し、淡路SAでイベントが開催されます。

キーワードは2億台の「2」

 本州四国連絡高速道路とJBハイウェイサービスは2017年8月9日(水)、8月中旬に明石海峡大橋の通行台数が2億台に達することを記念し、イベントを実施すると発表しました。

 開催日時は8月18日(金)の午前10時から15時まで。雨天中止の場合は21日(月)です。神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAで開催されます。


神戸淡路鳴門自動車道の淡路SA。下り線(徳島方面)は観覧車が目印(画像:本州四国連絡高速道路)。

 当日は淡路島の特産品プレゼント(上下線で各200人)や観覧車の特別割引(1人200円)、売店の一部商品が20%割引で販売されるなど、2億台の「2」をキーワードとしたさまざまなイベントが催されます。

 なお、通行台数2億台の達成日は後日、本州四国連絡高速道路のウェブサイトで発表されます。

【画像】記念イベントが開催される淡路SA


記念イベントの開催場所が記載された淡路SAの地図(画像:本州四国連絡高速道路)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品