4

スズキ、新型「スイフトスポーツ」発売

2017年9月13日 12時43分 (2017年9月14日 13時31分 更新)

画像:ITmedia

[拡大写真]

 スズキは9月13日、コンパクトカー「スイフト」のスポーツモデル「スイフトスポーツ」を9月20日に発売すると発表した。最大トルクが向上したターボエンジンを搭載したほか、軽量化や新サスペンションの採用などで動力性能とハンドリング性能を高めた。

 価格(税込)は6速マニュアルモデルが183万6000円、6速オートマチックモデルが190万6200円。

 人気ホットハッチが新型「スイフト」をベースにモデルチェンジ。新たに載する1.4リットル直噴ターボエンジンは最高出力140PS、最大トルク230N・mを発揮。最大トルクは先代から70N・m向上し、自然吸気2.2リットルエンジン並みになった。

 点火制御とターボ過給圧制御を専用チューニングし、アクセルと過給のレスポンスが向上しているという。6速MTは、2~5速をクロスレシオ化した先代と同じギヤ比を採用している。

 軽量化により、重量はMTモデルで970キロ、ATモデルで990キロと1トンを切っている。ベースの新型スイフトよりトレッドを拡幅し、直進安定性、旋回性能を向上。国内仕様スイフトスポーツとしては初の3ナンバーサイズになった(3890(全長)×1735(全幅)×1500(全高))。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    世界中の多くの車のデザインが壊れて行く中では一番大人しくて、しかもかっこいい。お目々(ヘッドライト)も大きくぱっちりしている。まあ欲しいよね。

    0
  • 匿名さん 通報

    デザインは人それぞれ。特にカッコいいとは思わない。まぁ1トンを切って1.4リッターターボ。面白いだろうね。

    0
  • 匿名さん 通報

    ほら、3ナンバーサイズになったぞ!!デカイデカイって文句ばっか言うやつは現れないのか?

    0
  • 匿名さん 通報

    全長4m切っているのに、なぜ3ナンバーにするんだ。幅が広いとすれ違い時にミラーが電柱に当たるじゃないか。1回で修理費5千~3万円だぞ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品