0

そもそもビットコインの価格は、どうして上昇するのか?

2017年9月14日 08時00分 (2017年9月15日 07時48分 更新)
連日、ニュースの見出しにブロックチェーンおよびビットコインという言葉が踊っている。1990年代のIT革命以上であると言われている、ブロックチェーンのインパクトとテクノロジーの進化が巻き起こす第4次産業革命を直前に控え、我々はどう備えればいいのか。『ブロックチェーン入門』の著者、森川夢佑斗氏が解説。今回は、中国の規制でメディアを騒がせている「ビットコインの今後」について。ビットコインは、バブルなのか? 規制進む中、参入企業も増加
 

 2017年に入って仮想通貨への注目は増すばかりです。特に仮想通貨の代表とも言えるビットコインは、今年8月には分裂の危機とも報道されましたが、その後も価格は上昇するばかりで一時は50万円の大台を超えました。

 その後、中国でのICO(ビットコインなどの仮想通貨を使った資金調達方法である<イニシャル・コイン・オファリングの略>)に対する規制の影響もあり、一時下落しましたが、また徐々に持ち直しています。

 ビットコイン価格は、バブルであるとも言われていますが、規制なども整っていく中で、事業者の参入も相次いでいるのが現状です。

ビットコインの価格は、どうして上昇するのか?

 そもそもビットコインの価格は、どうして上昇していくのでしょうか?

 ビットコインは、仮想通貨(暗号通貨)と呼ばれる一種であり、サトシ・ナカモトが発明した最初の仮想通貨です。

 仮想通貨は、従来の電子マネーのように集中サーバー型の管理ではなく、ブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳上で管理が行われます。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品