17

「センチュリー」21年ぶりフルモデルチェンジ 2018年発売予定 トヨタ

2017年10月5日 14時04分 (2017年10月9日 14時37分 更新)

トヨタは最高級乗用車「センチュリー」の、21年ぶりとなるフルモデルチェンジを発表しました。5.0Lのハイブリッドエンジンを搭載し、発売は2018年を予定しています。

21年ぶりの新型はハイブリッドエンジン搭載

 トヨタは2017年10月5日(木)、新型「センチュリー」を10月25日(水)から開催される「東京モーターショー2017」で初披露することを発表しました。1967(昭和42)年に発売された初代から数えて3代目にあたり、2代目の発売から実に21年ぶりのフルモデルチェンジになります。発売は2018年を予定しています。


新型「センチュリー」(プロトタイプモデル)のイメージ(画像:トヨタ)。

 トヨタは新型「センチュリー」の特徴として、以下のポイントを挙げています。

●「継承と進化」をコンセプトに、日本を代表するショーファーカー(オーナーが自ら運転しない、専属の運転手が運転するクルマのこと)としてふさわしい風格
<パッケージ>
○全長やホイールベース、トレッドの拡大により、伸びやかで重厚感あふれるスタイル。
○ホイールベース延長分を後席スペースの拡大に充てることで、乗員の膝まわりや足元に十分なゆとりを提供するとともに、スカッフプレートとフロアの低段差化・ドア開口高さの拡大により、優れた乗降性を実現。

<外装デザイン>
○ひと目で「センチュリー」とわかるヘリテージを継承しながら、グリルを中心にランプなど各要素をすっきりまとめ一体感と力強さを付与した、よりシンプルでモダンなフロントビュー。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 17

  • 匿名さん 通報

    これほど縁のない車は無い。一般人が「わーいいなー、買おうかなー」なんてならないだろ。記事にしなくてよし。ひっそりとモデルチェンジしてくれ。

    8
  • 匿名さん 通報

    天皇陛下はインテグラがお好き

    8
  • 匿名さん 通報

    はぁ?お得意のエコ、燃費とやらは無視かい。ポリシーも何にもねーのか。何がモノづくりだ。お前らの自己満足のためにユーザーがいるんじゃねーぞ。つぶれちまえそんな会社。

    7
  • 匿名さん 通報

    どっかのおじいちゃんが乗る様な、そんな見た目…

    6
  • 匿名 通報

    あー、一般人は買えない、カタログさえもらえないっていうあれね...。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品