0

乾電池を遠隔操作できる時代に!注目を集める「MaBeee」とは

2015年11月14日 11時30分 (2015年11月16日 20時53分 更新)

source:https://www.makuake.com/

筆者が小学生の頃、第二次ミニ四駆ブームというものがあった。

あの時代は、どのモーターを載せれば速い、ここを軽量化すれば速いと周りの友達は言っていたが、筆者自身はどうしてもミニ四駆に興味を持つことができなかった。

理由は簡単で、走行中の操作が一切できないからである。そうである以上、逆転要素が少ないと当時の筆者は考えていた。特に筆者はテレビでF1をよく観ていたから、絶妙な速度加減とコース取りの攻防というものがまったくないミニ四駆は、どうしても面白いと感じることができなかった。

もっとも最近では、そのミニ四駆を実車化し、子供から大人まで幅広い層を興奮させるプロジェクトも実施されるなど、チラホラとその名を耳にすることもあるのだが。

ところが、そんなミニ四駆を何とスマホで操作できるようになったという。

■ 乾電池を制御する

ノバルス株式会社が開発した『MaBeee』は、言わば乾電池専用のパワー制御装置である。

だが決して大掛かりなものではない。見た目はただのジャケットのようだ。

この『MaBeee』が、おもちゃとスマホをつなぐと同時に電池の出力を調整するのである。すなわち、ミニ四駆のスピード調整を可能にするのだ。

操作方法はスマホのタッチパネルの他にも、スマホ本体を振ったり傾けたりなどの動作で出力調整が可能だ。

1台のスマホを用いて、複数台のミニ四駆の制御も可能というから、この機能を用いた新たな大会ルールも確立するかもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品